Stage3DコンテンツをAIR3.2で書き出す時に出るエラーの対処法

2012.11.20 7:16 PM

Stage3DコンテンツをAIR3.2で書き出す時にいくつかエラーが出たのでその対処法をメモっておく。

Errorその1

Error #2044: Unhandled ErrorEvent:. text=Error #3702: Context3D not available.

↓解決策
描画モードに direct を指定する

Errorその2

Error #3709: The depthAndStencil flag in the application descriptor must match the enableDepthAndStencil Boolean passed to configureBackBuffer on the Context3D object

↓解決策
深度バッファやステンシルバッファを使用するかどうかをdepthAndStencilタグで設定する。デフォルト値は false。2Dコンテンツでは、本当に必要な場合を除きfalseのままにしておくのがお勧めらしい。

以下のAdobe上条さんの記事が詳しいです。
AIR 3.2 でデバイス向け Stage3D コンテンツを作成するときの注意点

タグ:

Leave a Reply